FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

でっかい せんべい!

日本一大きな煎餅?????


煎餅の横に松尾芭蕉、ここは、ど~こだ~?      


        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。
   
        撮影:2010年1月17日-埼玉県 ○○市 /旧日光街道沿い
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

草加せんべい発祥の地碑

草加せんべい発祥の地の碑がある「おせん公園」


草加せんべいのルーツについては諸説がありますが、
最も親しまれているのは「おせんさん」のエピソードですね。



おせん公園



            草加せんべい発祥の地碑










おみやげは、もちろん煎餅。

今年の干支が描かれた煎餅で~す。


関西では、このような丸い煎餅は珍しい...?



        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。
   
        撮影:2010年1月17日-埼玉県 草加市 /おせん公園
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

草加松原の綾瀬川

いにしえの宿・草加


ハープはし付近で見かけた風景だよ。      


        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。
   
        撮影:2010年1月17日-埼玉県 草加市 /綾瀬川
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

芭蕉と草加宿

深川を出た松尾芭蕉は千住宿まで舟で行き、そこで見送りの人々に別れを告げて歩み始めます。(芭蕉46歳)


「もし生きて帰らばと、定めなき頼みの末をかけ、その日やうやう早加(草加)といふ宿にたどり着きにけり」


こうして芭蕉は、肩に掛かる荷物の重さに苦しみながら2里八丁(8.8㎞)を歩き草加にたどり着ました。
「奥の細道」の旅は、この後、草加から東北へと拡がっていくのです。
        
        2枚目の加工写真はファンのみに公開しています。
        こちらです→草加松原(見えない方は、ファンポチすると見ることができます。)

        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。   
        撮影:2010年1月17日-埼玉県 草加市 /草加松原
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

「20日の風に当てるな」

忘れさられた伝統行事


何だかわかりますか?
        
        コメント投稿ができなくてごめんなさ~い。
        答えはこちらです→粟穂稗穂
       


        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。   
        撮影:2010年1月16日-埼玉県 さいたま市 見沼区 片柳1266-2 /旧板東家住宅見沼くらしっく館
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

アボヒボ(粟穂稗穂)

アボヒボ(粟穂稗穂)


一本の竹の先を15本に割り、それぞれにニワトコでこしらえた花と蕾を刺します。



花は3個、


ニワトコの枝を削ります。

蕾は12個、


ニワトコの枝です。


出来上がったら堆肥に立て、豊作を祈ります。



このようなアボヒボは戦後ほとんど見られなくなってしまいました。


この他、見沼には割った竹の先を二つに割り、ニワトコで作った蕾と花を刺す、アボヒボがあります。
神棚や門松を取った後などに供えます。






        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。

        伝えたい伝統(見沼)
        撮影:2010年1月16日-埼玉県 さいたま市 見沼区 片柳1266-2 /旧板東家住宅見沼くらしっく館
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

新右衛門新田の弁財天(宗像神社)





新右衛門新田の弁財天

現在は宗像神社と呼ばれています。『新武蔵風土記稿』には村民持と記され宝暦10年(1760年)創立と伝えられています。
この弁財天の境内のまわりは昔は池で、亀や鯉が生息し、参拝の人たちの目を楽しませてくれたそうです。



1年ほど前までは、杉の木が参道の両脇に立派にそびえていましたが、現在は伐採されてしまいました。





この弁財天には、次のような伝説が残っています。

「見沼小町」といわれた「お宮」は、それはそれは器量のよい娘で、嫁の話も降るほどあったそうじゃ。
じゃが、真蔵という愛しい若者がいたので、どの話にも耳をかさなかたのよな。
ところが、「お宮」は風邪がもとで重い病にかかってしまった。
日に日にやせ細っていくばかりじゃ。
ある日、「お宮」は若者を枕べによび「私の命はあと三日、実は求婚者の中に、見沼の竜神の化身がいたのです。竜神にみそめられたのが不運だったのです。」
と涙ながらに打ち明けました。
それを聞き、真蔵は、驚き悲しみ泣き続けておったのじゃ。
なすすべもなく、三日がたち、ついに「お宮」は亡くなってしまったんじゃよ。
思いあまった真蔵は、頭をまるめ行脚(あんぎゃ)の旅に出ていったのだ。
そして、お布施で弁天の像を刻み「お宮弁天」と名付け愛しい人の霊を慰めたといわれているのじゃ。





いつまでも残したい見沼の伝説です。



        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。

        見沼の伝説
        撮影:2010年1月16日-埼玉県 さいたま市 見沼区 新右エ門新田 /見沼田んぼ
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

くつろぎの部屋

板東家住宅


八畳五間、十畳二間もある大規模な萱葺き住宅です。       


        にほんブログ村埼玉情報←応援クリックお願いします。

        農家の屋敷(見沼)
        撮影:2010年1月16日-埼玉県 さいたま市 見沼区 片柳1266-2 /旧板東家住宅見沼くらしっく館
        カメラ:ニコン-Nikon D80   レンズ:シグマ-SIGMA 28-70mmD 1:2.8-4

ラーメン つけ麺 シクラメン

我が家のシクラメン


花より・・・        

          にほんブログ村=◆植物・花写真◆←ランキングに参加してます。クリックお願いします。


          撮影:2010年1月16日-埼玉県 さいたま市  /秘密だよ~
          カメラ:ニコン-Nikon D80
プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR