FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

上田原の道祖神

記事 NO.7378    彩2020 戦火に巻き込まれた観音寺

2020年8月16日訪問
上田原古戦場 (上田市)


観音寺に近い道祖神
路傍の石

71DSC_8042.jpg
武田信玄が村上義清と一戦を交えた上田原の戦いは
両軍あわせて六千人ともいわれる戦死者を出しました

道祖神の後ろに見える観音寺では
亡くなった武士たちの菩提を弔っています

72DSC_8044.jpg

道祖神の前には大きな石が埋もれています

73DSC_8045.jpg

私には力石のようにみえます

74DSC_8041.jpg

力石に間違いないと思うのですが...

確証がありません

75DSC_8039.jpg

道祖神前の石について何かご存じの方

コメントください





観音寺付近の路傍の道祖神
76DSC_8043.jpg

長野県 上田市 上田原
Qrcode上田原の道祖神
(Mapion地図にアクセス)






撮影:2020年8月16日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見
   にほんブログ村 写真ブログへ

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

上田原合戦 雨宮刑部の墓

記事 NO.7379    彩2020 史跡紹介

2020年8月16日訪問
上田原古戦場 (上田市)


雨宮刑部正利
上田原の戦いにて討死

81DSC_8061.jpg

観音寺の墓地外れにある

村上軍の将 雨宮刑部墓

82DSC_8048.jpg


83DSC_8051.jpg



84DSC_8055.jpg

上田原合戦のあらまし

天文十七年(1548)二月甲斐の武田晴信(後の信玄)は、大軍を率いて、小県郡に攻め込んだ。地元葛尾城主村上義清はこれを迎え討ち、同月十四日この地で激しい合戦が行われた。この戦いで武田軍は破れ、重臣板垣信方・甘利虎泰・才間河内守等討死 晴信も傷を負ったが、村上軍も雨宮刑部・屋代源吾・小島権兵衛等が討死し、決定的な勝利を得ることができなかった。
ここから南方に望む倉升山一帯には、物見山・合図山・兵糧山・御陣ヶ入・御陣ヶ原・鉦ヶ窪・味方原等武田軍の布陣を示す地名があり、転じて北西には村上軍が陣をすえたと伝えられる天白山があり、下って物見塚・産川崖上には三兵・村上の旗を立てたと言う旗塚の跡等あり、共に今も小字名として残されている。


上田原の合戦では両軍共に
重臣級の家臣がたくさん討ち死にしています




雨宮刑部の墓
83DSC_8051.jpg

長野県 上田市 上田原
Qrcode雨宮刑部の墓
(Mapion地図にアクセス)






撮影:2020年8月16日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見
   にほんブログ村 写真ブログへ

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

天神宮のケヤキと

記事 NO.7380    彩2020 圧巻の樹木!

2020年8月15日訪問
天神社 天満宮 (上田市)


天神宮の大ケヤキと・・・
文化財保護

51DSC_7818.jpg

市指定記念物(植物)

52DSC_7831.jpg

上田市教育委員会によると
市内最古の大木です

53DSC_7827.jpg

昭和五十三年三月十八日指定

54DSC_7815.jpg

一度はみておきたい
天神社天満宮の大ケヤキです

55DSC_7811cotr.jpg


拝殿は慶応四年(1868)に建設され芝居の舞台にも使用され
明治二十二年の上川村の初議会等の仮議場にも使用されました

56DSC_7810.jpg
文化財に指定してもおかしくない貴重な拝殿です

拝殿裏本殿北側には
大きな石が一つあります

57DSC_7837.jpg

力石でしょうか?

58DSC_7838.jpg

刻字はありませんが何か大切な石のようです

59DSC_7836.jpg

上田市内の境内には刻字のない
このような大きな石がいくつかあります

もし「力石」であれば文化財級の宝の石となります



天神社
56DSC_7810.jpg

長野県 上田市 岩下
Qrcode岩下天神宮
(Mapion地図にアクセス)






撮影:2020年8月15日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見
   にほんブログ村 写真ブログへ

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

昭和レトロ 花やしき通り

記事 NO.7381    彩2020 信州上田の老舗劇場

2020年8月15日訪問
花やしき通り (上田市)


上田映劇
花やしき通り

DSC_0018coka.jpg


DSC_0022coka.jpg


DSC_0025_2020090420151306d.jpg


DSC_0026coka.jpg


2014年の映画『青天の霹靂』のロケ地で

「花やしき通り」「浅草ファンタジー座ストリップ」や

「あさくさ雷門ホール」の外観は

40年前の浅草を再現した映画のオープンセットです

現在もそのまま残されています


DSC_0026.jpg



花やしき通り 上田映劇
DSC_0018.jpg

長野県 上田市 中央2-12-30
Qrcode花やしき通り
(Mapion地図にアクセス)






撮影:2020年8月15日
カメラ:ニコン-Nikon D5200
レンズ:ニコン-Nikon AF-S NIKKOR 18-55mm



日本再発見
   にほんブログ村 写真ブログへ

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

大河ドラマ「青天を衝け」 タイトルの由来

記事 NO.7382    彩2020 岩壁の漢詩

2020年8月15日訪問
肬水 (佐久市)


岩壁の渋沢栄一
青天を衝け

91DSC_7591.jpg

肬水(いぼみず)の岩壁に

渋沢栄一の詩碑があります

92DSC_7566.jpg

渋沢栄一が主人公の2021年大河ドラマ「青天を衝け」は

青年渋沢栄一が佐久市の内山峠で詠んだ漢詩から題名がつけられました

93DSC_7577.jpg

藍玉の商いで尾高惇忠と

険しい内山峠を登り信州に向かう心情が

漢詩に込められています

94DSC_7588.jpg


青天を衝け
95DSC_7574.jpg


澁澤青淵先生内山峡之詩
拓本複製(深谷市・渋沢栄一記念館)
DSC_8323cokaho.jpg
澁澤青淵先生内山峡之詩

襄山(じょうざん)蜿蜒(えんえん)として波浪の如く 西は信山に接して相送迎す
奇険は就中(なかんずく)内山峡 天然の崔嵬(さいかい)けずり成すが如し
刀陰の耕夫青渕子 販鬻(はんいく)信に向ひて路程を取る
小春初八好風景 蒼松紅楓草鞋(そうあい)は軽し
三尺の腰刀桟道を渉り 一巻の肩書崢(そう)こうを攀(よ)づ
渉攀(しょうはん)益々深くして険弥々(いよいよ)酷(きび)しく
奇巌怪石磊々(らいらい)として横(よこた)はる
勢は青天を衝き臂(ひじ)を攘(かかげ)て躋(のぼ)り
気は白雲を穿ち手に唾して征(ゆ)く

日亭未牌(びはい)絶頂に達し 四望の風色十分に晴る
遠近細辧(べん)す濃と淡と 幾青幾紅更に渺茫(びょうぼう)たり
始めて知りぬ壮観は奇険に存するを 真趣を探り尽くして遊子行く
恍惚として此の時得る有るを覚ゆ
慨然として掌(しょう)を拍(う)って歎ずること一聲(いっせい)
君見ずや遁世清心の士 気を吐き露を呑みて蓬瀛(ほうえい)を求むるを
又見ずや名利に汲々たるの客 朝に弄り暮に走りて浮栄を趁(お)ふを
識らず中間に大道の存するを 徒らに一隅を将って終生を誤つ
大道は由来随所に在り 天下万事誠に成る
父子は惟(これ)親(しん)君臣は義 友敬相待つ弟と兄と
彼の輩(はい)着眼は此に到らず 憐れむべし自ら甘んじて人情を払うを
篇成りて長吟すれば澗谷(かんこく)応へ 風は落葉を捲いて満山鳴る

 昭和十五年十一月廿四日建立  後学木内敬篤謹書

DSC_8326.jpg






EIICHI180-2.jpg

2020年は渋沢栄一生誕180周年です

撮影:2020年8月15日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見 巡信紀詩
にほんブログ村 写真ブログへ   

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

澁澤青淵

記事 NO.7383    彩2020 NO.3644の再掲

近代日本経済の父 渋沢栄一






近代日本経済の立て役者として、今なお多くの人々の尊敬を集める渋沢栄一は、
天保11年(1840)、深谷市血洗島の農家に生まれました。

詳しくは1枚目の写真をご覧ください。
1枚目の写真をクリックすると大きくなります。


写真の屋敷は、渋沢家の住宅等として使われてきたもので、
通称「中の家(なかんち)」と呼ばれています。

昭和58年からは「学校法人青淵塾渋沢国際学園」の学校施設として使用され、
多くの外国人留学生が学びました。
平成12年、同法人の解散に伴い深谷市に帰属し、現在に至っています。




埼玉情報
撮影:2009年10月31日-埼玉県 深谷市 血洗島
カメラ:ニコン-Nikon D80


eiichi180-1.png

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

澁澤青淵翁喜寿碑 (血洗島 諏訪神社)

記事 NO.7384    彩2020 喜寿のお祝い

2020年9月訪問
血洗島 諏訪神社 (深谷市)


世界の偉人
渋沢栄一

01DSC_8431.jpg

諏訪神社は旧血洗島村の鎮守で

拝殿は栄一が寄進したものです

02DSC_8428.jpg

「澁澤青淵翁喜寿碑」は 澁澤榮一の喜寿を祝って

諏訪神社の氏子中の拠金により建てられました

03DSC_8423.jpg

題額は徳川慶喜の七男 徳川慶久によるものです

04DSC_8424cotrho.jpg

碑文
澁澤青淵翁喜寿碑

公爵徳川慶久題額
男爵渋沢青淵翁、今年七十七の高齢に達せられたるを以て、郷里なる八基村字血洗島の人々、碑を立てゝ、翁の徳を頌せんとして、余に文を求めらる、余訝り問ひて、翁の功績は甚大なり、村人の私すべき所ならんやといふに、人々首打掉りて否々、吾村は武蔵平野の小村ながら、翁の如き大人物を出したるを誇とすべし、翁や青年の頃村を去りて国家の為に奔走し、今は世界の偉人として内外に瞻仰せらるれども我等は尚翁を吾村の父老として親しみ慕ひ、翁も亦喜びて何くれと村の事に尽すを楽となせり、翁は嚮に八基小学校の新築と、其維持法とに就きて、多くの援助を与へ、一村の子弟をして就学の便を得しめたり、村社諏訪神社は、翁が幼少の時境内にて遊戯し、祭日には村の若者と共に、さゝらなど舞ひたる事あれば、村に帰れば先づ社に詣づるを例とし、社殿の修理にも巨資を捐てゝ父老を奨励したり、今年は翁の喜寿に当りたれば、翁を迎へて彼のさゝらを催しゝに翁は記念として拝殿を造りて寄進したり、村人は此後春秋の告賽にも、子女の婚礼にも其便を得て、敬神の念嚮学の風と相待ちて風俗の益敦厚ならんことを喜び合へり、翁が尊貴を忘れて郷閭に尽せる功徳と情愛とは、村人の深く感謝する所なりと、余此言を聞きて感じて曰く、微賤より起りて富貴を一身に聚めたる人の草深き故郷を疎かにするは世の常なり翁や世界の偉人として其故旧を忘れず父老を敬ひ青年を導く、大人にして赤子の心を失はずとは翁の謂なり、翁の行は社会の模範となすべく、翁の徳は伝へて天下の風気を振起せしむべし、余は翁の知遇を蒙る者、いかでか人々の請を辞すべけんやと、因りて其言を録すること此の如し、翁の寿の九十に躋り百歳に至るは言はんも愚なり、後世翁の徳を聞きて感奮し、翁に継ぎて与る者あらば、翁は千歳にわたりて長へに生くべきなり
  大正五年九月       文学博士 萩野由之撰
                    阪正臣書


 明治42年に栄一が中心となり、藍香尾高翁頌徳碑が鹿島神社境内に建てられていました。
 そのため栄一から自分の碑はそれよりも小さな形にしてほしいと申し出があったといわれています。
 また、自分の碑も漢文を希望しましたが、渋沢元治博士などの意向で和文となりました。

 撰者の萩野由之博士は栄一の指導の下で、渋沢栄一著「徳川慶喜公伝」全八巻の編纂執筆の携わった人です。



EIICHI180-2.jpg

血洗島の諏訪神社
05DSC_8411.jpg

埼玉県 深谷市 血洗島117-6
Qrcode血洗島諏訪神社
(Mapion地図にアクセス)






撮影:2020年9月
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見
   にほんブログ村 写真ブログへ

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR