FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

渋沢栄一と富岡八幡宮

記事 NO.7544   彩2021 富岡八幡宮の御遷宮

2021年2月20日訪問
富岡八幡宮 (東京都江東区)

栄一がかかわった富岡八幡宮
深川区富岡町府社富岡八幡神社

富岡八幡宮

富岡八幡宮は 深川八幡宮とも称され
天平宝字年間(757~765)の創建と伝えられます

『江戸名所図会』には富岡八幡の八幡像について
"源三位頼政が尊崇した神像を千葉 足利両氏が伝え
のち太田道灌の守護神になる"とあります


老朽化が進んだ社殿の大修理で
渋沢栄一は明治36年(1903)7月9日
修補会会長となり尽力しました

当時の書類は
震災で全部焼失してしまいました




富岡八幡宮(深川八幡宮)
富岡八幡宮

東京都 江東区 富岡1-20-3
Qrcode富岡八幡宮
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月20日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 深川散歩 遷座式 遷宮式 渋沢栄一を歩く

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

富岡宮司寿像(富岡八幡宮)

記事 NO.7545   彩2021 江戸最大の八幡さま

2021年2月23日訪問
富岡八幡宮 (東京都江東区)

富岡宮司寿像
富岡八幡宮再建に貢献

富岡宮司寿像

社務所の前に富岡宮司寿像があります

富岡宮司略歴


富岡宮司略歴

福岡県築上郡八津田村東八田に明治廿五年一月三日生。川面凡児翁の推薦により富岡八幡宮の祭祀を継承する為め富岡宣永の養嗣子となる。国学院大学を卒へ砥鹿神社、北海道十一ヶ国総鎮守官幣大社札幌神 社勅祭官幣大社鹿島神宮等に各々宮司として奉仕、砥鹿神社にては山林経営施業案を立て、神社百年の大計を樹立した。三河一国の青年指導教化、札幌神社にては境内整備社務所、参集殿、斎館の新築、道会初日全道会議員の神社参拝道政奉告の新例を開く。鹿島神宮に於ては昭和度の大造営を完成、氏子、神社により胸像建立さる。昭和廿四年父祖伝来の富岡八幡宮々司として奉仕、戦災により焼失したる八幡宮の御社殿再建、その間茨城県神社庁設立、初代庁長、神社本庁総長、国学院大学理事、同大学評議委員会議長、同大学院友会々長、神社本庁顧問、長老の称号を受け、北白川総裁様より鳩杖の下賜にお言葉を賜わる。氏神、産土神の神学的研究により哲学博士、文学博士の学位を贈らる。
  昭和四十八年 八月


富岡宮司寿像と謎の石

像の前には力石のような石があります

富岡宮司寿像前の石

社務所脇にも

社務所脇の石

像の周辺にも

力石かな?

力石のような石があります

このあたりは江戸期以前から昭和初期にかけて
舟運で栄えたところ土の中にもたくさん力石が
埋まっているかもしれません





富岡八幡宮(深川八幡宮)
富岡八幡宮

東京都 江東区 富岡1-20-3
Qrcode富岡八幡宮
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月23日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 深川散歩 力石をめぐる

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

ぶらり歴史散歩 深川を歩く

記事 NO.7546   彩2021 お江戸深川散歩

2021年2月訪問
深川散歩 (東京都江東区)

富岡八幡宮から
人ごみをさけ深川を歩く

富岡八幡宮

西に向かって歩いて行きましょう

深川不動尊

ほんのちょっと歩くと
「深川のお不動様」として親しまれている
深川不動堂です

成田山東京別院深川不動堂

深川不動堂の境内を抜け
深川公園へ

石造燈明台

梅の花と石造燈明台が迎えてくれました
石造燈明台の設計者は佐立七次郎です

明治三十七 八年役戦死者忠魂碑

渋沢栄一書の
明治卅七八年役戦死者忠魂碑の前を通り
門前中町に出たら
永代通りを西に進みます

渋沢栄一宅跡とスカイツリー

300mほど歩くと
渋沢栄一宅跡です

福島橋からスカイツリーが見えます

福島橋からの眺め

福島橋を渡り終えると

佐久間象山砲術塾跡

勝海舟も学んだ佐久間象山砲術塾跡です

佐久間象山砲術塾跡 説明板


江東区登録史跡  佐久間象山砲術塾跡  永代1-14付近

 この地は、佐久間象山が西洋砲術塾を開いた信濃国(長野県)松代藩下屋敷があった場所です。象山は松代藩士で、幕末の兵学者・思想家として著名です。文化8年(1811)松代城下で生まれ、名は啓、通称は修理、雅号は「ぞうざん」と称したともいわれています。天保4年(1833)江戸へ出て佐藤一斎に朱子学を学び、天保13年(1842)、藩主真田幸貫より海外事情の調査を命じられました。おりしも、イギリス・清国間で勃発したアヘン戦争(1840~1842)に衝撃を受け、おもに海防問題に取組み、9月には江川太郎左衛門(英龍・坦庵)に入門して西洋砲術を学びました。
 嘉永3年(1850)7月、深川小松町(永代1)の下屋敷で諸藩の藩士らに西洋砲術を教え、このころ、勝海舟も入門しました。嘉永3年(1850)12月、いったん松代へ帰藩しますが、翌嘉永4年(1851)再び江戸へ出て、木挽町(中央区)に砲術塾を開きました。門下には、吉田松陰・阪本龍馬・加藤弘之など多彩な人物がいました。
 安政元年(1854)、ペリー来航に際し、吉田松陰が起こした密航未遂事件に連座して松代に幽閉されました。元治元年(1864)に赦され、幕府に招かれて京都に上りましたが、7月11日、尊王攘夷派浪士に暗殺され、54歳の生涯を閉じました。
 平成21年(2009)3月  江東区教育委員会

佐久間象山砲術塾跡と渋沢栄一宅跡

佐久間象山砲術塾跡と渋沢栄一宅跡は
目と鼻の先
澁澤シティプレイス永代が見えます

佐久間象山砲術塾跡を過ぎたら右に曲がり
北に向かうと
左手に鳥居が見えてきます

紀文稲荷神社鳥居

紀文稲荷神社です

江戸元禄期の商人紀伊国屋文左衛門が
創建に関わったといわれている稲荷神社です

紀文稲荷神社の力石

ここには 力石がたくさんあります






富岡八幡宮
富岡八幡宮
から
永代橋 隅田川
永代橋まで
歩いてみました





撮影:2021年2月
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 深川散歩 力石をめぐる

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

渋沢栄一宅跡地 (中央区)

記事 NO.7547   彩2021 お江戸日本橋散歩

2021年2月20日訪問
渋沢栄一宅跡地 (東京都区中央区)

渋沢栄一宅跡
兜神社の隣には日証館

兜神社と日証館

渋沢栄一は 明治21年(1888)に
日本橋兜町に本邸を移しました

現在の日証館があるところです

それは兜町が将来的に東京のビジネス街になると
予測していたからでしょう

日本橋兜町1丁目

大正12年(1923)の関東大震災で
渋沢邸・事務所は焼失してしまいましたたが

日証館

昭和3年(1928)東京株式取引所によって
渋沢邸の跡地に
この日証館が建設されました

お江戸日本橋散歩
OEDO NIHOMBASHI WALK



関連記事
渋沢栄一宅跡(江東区)


外部リンク
そもそも「東京証券取引所」はなぜ兜町にあるのか?
大河ドラマ主人公「渋沢栄一」の強いこだわりとは
(Yahoo! JAPANニュース)



日証館(渋沢栄一宅跡地)
日本橋兜町1丁目

東京都 中央区 日本橋兜町1-1
Qrcode渋沢栄一宅跡(兜町)
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月20日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 日本橋散歩 渋沢栄一を歩く

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

銀行発祥の地

記事 NO.7548   彩2021 お江戸日本橋散歩

2021年2月20日訪問
みずほ銀行兜町支店 (東京都区中央区)

日本の銀行 発祥の地
みずほ銀行兜町支店

みずほ銀行

ここは 日本初の銀行である
第一国立銀行が設立された場所です

西側壁面には4枚のパネルが展示されています
02DSC_7118.jpg

渋沢栄一は明治6年(1873)に大蔵省を辞任し
自らが設立に関わった第一国立銀行の
総監役(後に頭取)に就任しました

これが栄一の実業家としてのスタートでした

渋沢栄一翁 銀行発祥の地 パネル
-壁面展示パネルより-

初代建物(第一国立銀行) パネル
-壁面展示パネルより-

当時の建物は残っていませんが
写真と錦絵が残っています

東京名所海運橋五階造真図
-壁面展示パネルより-



日本橋兜町4丁目 銀行発祥の地

入口脇には「銀行発祥の地」の
銘板が埋め込まれています

銀行発祥の地 みずほ銀行

銀行発祥の地

 この地は明治6年6月11日(1873年)わが国最初の銀行である第一国立銀行が創立されたところであります
     昭和38年6月建立



アクセス
茅場町駅11番出口から徒歩3分
日本橋駅D2出口から徒歩3分




みずほ銀行兜町支店(銀行発祥の地)
みずほ銀行

東京都 中央区 日本橋兜町4-3
Qrcodeみずほ銀行日本橋兜町支店
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月20日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 日本橋散歩 渋沢栄一を歩く

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

日本橋 徳川慶喜の揮毫「日本橋」「にほんばし」

記事 NO.7549   彩2021 お江戸日本橋散歩

2021年2月20日訪問
日本橋 (東京都区中央区)

日本橋
日本人なら誰でも知っている超有名スポット

日本橋

江戸・東京を代表する橋
日本橋

橋のへそには「道路元標」が
埋め込まれています

22DSC_7078.jpg

高欄中央部にある
青銅製の照明灯を飾っている
麒麟像

23DSC_7076.jpg

銘板「日本橋」は

徳川慶喜揮毫 「日本橋」

江戸幕府最後の将軍
徳川慶喜の揮毫によるものです

25DSC_7086.jpg

ひらがなの「にほんはし」の文字も
徳川慶喜の書です

徳川慶喜揮毫 「にほんばし」

日本橋は徳川家康が幕府を開いた慶長8年(1603)に
木造の太鼓橋が架けられたのが始まりと伝えられています

27DSC_7041.jpg

現在の橋は明治44年(1911)に架けられたもので
重要文化財に指定されています

28DSC_7035.jpg


重要文化財日本橋
Nihonbashi Bridge
29DSC_7046cotrho.jpg



高速道路にある「日本橋」は慶喜の書を横書きに切り貼りしたもの
30DSC_7070.jpg


道路の起点としての日本橋
31DSC_7049.jpg


道路元標複製
32DSC_7056.jpg


ビルのシャッターに描かれた日本橋
33DSC_7032.jpg

日本の「顔」日本橋で
新しい発見をしてみませんか









日本橋
28DSC_7035.jpg

東京都 中央区 日本橋室町1
Qrcode日本橋
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月20日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 日本橋散歩 徳川慶喜を歩く

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

常盤橋公園 青淵澁澤榮一像

記事 NO.7550   彩2021 平和の象徴ハトがやってくる銅像

2021年2月20日訪問
青淵澁澤榮一像 (東京都千代田区)

常盤橋公園 渋沢栄一の銅像
大手町のビジネス街を見守る

青淵澁澤榮一像

台座前面の題字「青淵澁澤榮一」は
渋沢栄一 本人の筆蹟です

青淵澁澤榮一像

日本橋川沿いにある常盤橋公園は
江戸城の城門の一つ常盤橋門があったところです

昭和8年(1933)に財団法人渋沢青淵翁記念会
現在の渋沢栄一記念財団によって
復旧整備が行われ公園となりました

青淵澁澤榮一像

戦争による金属回収で一度は撤去されましたが
昭和30年に再建されました

青淵澁澤榮一像 説明銘板
青淵澁澤榮一翁は 天保十一年埼玉縣の農家に生まれたが時勢に激して志士となり 後轉じて幕臣となって 慶應三年歐州に赴き 民主主義自由主義を知る機會を得た 歸朝後大蔵省に仕官して諸制度の改革に當ったが 明治六年退官し 同年創立された第一國立銀行の頭取となり 爾来産業経濟の指導育成に任じ開與した會社五百 常に道徳経濟合一主義を唱えて終生之を實踐し我が國運の發展に偉大な貢獻をした
また 東京市養育院等社會事業の助成 一橋大學日本女子大學等實業及び女子教育の育成 協調會等による勞資の協調 日華日米親善等世界平和の促進 道徳風教振作のために九十二歳の高齢に達するまで盡力し 昭和六年十一月十一日に逝去した
翁の歿後 財界有力者によりその遺徳顯彰の目的で設立された澁澤青淵翁記念會が 昭和八年此処に銅像を建立したが 第二次世界大戦中金属供出のために撤去された
然るにこのたび 銅像再建の聲が盛り上がり各界の有志によって 再び朝倉丈夫氏に製作を依嘱し舊位置にこの銅像を建て 東京都に寄附したのである
  昭和三十年十一月 澁澤青淵記念財團龍門社


お江戸日本橋散歩
OEDO NIHOMBASHI WALK




関連記事

青淵広場の栄一翁銅像
(深谷市 深谷駅北口広場)


澁澤榮一翁立像
(深谷市 渋沢栄一記念館)


若き日の栄一
(深谷市 中の家)




常盤橋公園 青淵澁澤榮一像
青淵澁澤榮一像

東京都 千代田区 大手町2-7-2
Qrcode渋沢栄一像(常盤橋)
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月20日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 日本橋散歩 渋沢栄一を歩く

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。(2019/3/7)


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内及び周辺の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR