fc2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

渋江鋳金遺跡

記事 NO.7701     彩2021 中世の渋江氏ゆかりの地

2021年8月27日訪問
渋江鋳金遺跡(さいたま市)

埼玉県指定 旧跡
渋江鋳金遺跡
しぶえちゅうきんいせき

渋江鋳金遺跡

行き止まりの道の左側には

渋江鋳金遺跡

渋江鋳物師が鋳物を製造した工房跡
渋江鋳金遺跡の碑があります

渋江鋳金遺跡

発掘調査では鋳物製品を作るための
鋳型や不純物の塊である鉄さい等が出土しています

渋江鋳金遺跡

岩槻区長宮の大光寺には
文明6年(1474)銘の「文明鰐口」が残されています

渋江鋳金遺跡


埼玉県指定旧跡
渋江鋳金遺跡

 中世末期から近世初頭における鋳金工業遺跡で、鋳金とは鋳造・鋳物ともいい金属を溶解し、これを土または石の鋳型に流し込み、冷却してから型から取出し表面を仕上げる技術である。
 岩槻市内の鋳金遺跡は馬込(まごめ)・金重(かなしげ)・村国(むらくに)の三か所といわれているが、確認できる旧跡は村国と馬込である。
 特に村国は、県指定旧跡であり、『新編武蔵風土記稿』には、永禄七年(一五六四)岩槻城主太田氏が渋江鋳物師にあてた古文書が記載されており戦国期における鋳物師の活躍をうかがうことができる。
 また、渋江鋳物師の作品は、高麗郡日高町の聖天院に応仁二年(一四六八)の青銅製鰐口(県指定)があり、市内では長宮の大光寺に文明六年(一四七四)銘の鰐口が残されている。
  昭和三十六年九月一日指定  岩槻市教育委員会


 『新編武蔵風土記稿』に、「旧家者伴蔵 氏ヲ斎藤ト称ス。代々名主を勤メ、傍ラ鋳冶ヲ業トセリ。家系を失ヒタレバ来由詳ナラズ。岩槻太田氏及小田原北条家ヨリ与ヘシ文書ヲ蔵ス。宛名渋江鋳物師トアリ。サレバ往古ハ岩槻渋江町ニ住シ、御入国ノ後当初ニ移リシナルベシ」とあります。


渋江鋳金遺跡

村国の斎藤伴蔵家は
江戸時代に名主を務めた旧家で
鋳物屋敷といわれています





渋江鋳金遺跡
渋江鋳金遺跡

埼玉県 さいたま市 岩槻区 村国
Qrcode渋江鋳金遺跡
(マピオン地図にアクセス)

撮影:2021年8月27日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

埼玉歴史散歩 史跡めぐり
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

村国村の力石

記事 NO.7702     彩2021 神社にある石

2021年8月27日訪問
村国の久伊豆神社(さいたま市)

久伊豆神社(村国)
力試しの石

村国 久伊豆神

力石に気付く人は 何人いるのだろう?

村国久伊豆神社 力石

どこにあるか わかりますよね

村国久伊豆神社 力石

碑の横に何気なく鎮座しています

村国久伊豆神社 力石

ただの石ではありません

村国久伊豆神社 力石

若者が老人の指導を受け
身体を鍛錬したり 力比べに興じたりした
力石です

村国久伊豆神社 力石1

文字が刻まれていたような跡が残っています

村国久伊豆神社 力石2

江戸時代後期には
各地で力石をもちいた力比べが
盛んに行われていました

村国でも様々なところで
力石による「力持ち」が行われていたのでしょう




村国 久伊豆神社
村国の久伊豆神社

埼玉県 さいたま市 岩槻区 村国606
Qrcode村国久伊豆神社
(Mapion地図にアクセス)

撮影:2021年8月27日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

埼玉歴史散歩 力石めぐり
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

大光寺の文明鰐口

記事 NO.7703     彩2021 岩槻歴史散歩

2021年8月21日訪問
大光寺(さいたま市)

文明鰐口
市指定 有形文化財(工芸品)
DSC_5364tr2.jpg
指定年月日 昭和49年9月26日

DSC_5364.jpg


文明鰐口

 この鰐口は、鋳銅製で、直径四十三cm、厚さ十二cmの大きさがある。中央の撞座(どうざ)に蓮華文(れんげもん)があり、表に銘が刻まれる。これにより、文明六年(一四七四)渋江郷に住む鋳物師秦次(いもじやすつぐ)の作った鰐口を新方庄長宮(にいかたのしょうながみや)に鎮座する香取社に奉納したことがわかる。
 渋江郷は中世の岩槻周辺を指し、鋳物師は集団で活動し、渋江鋳物師(しぶえいもじ)と呼ばれ、戦国時代には岩槻城主から厚く保護された。市内村国(むらくに)にはその跡地とされる渋江鋳金遺跡(県旧跡)がる。渋江鋳物師の作例は、この鰐口の他は、日高市聖天院所蔵の応仁二年(一四六八)銘鰐口(県工芸品)が一例現存するだけで、当時の活動を知る事ができる貴重な資料である。
   岩槻市教育委員会

DSC_5364tr.jpg

文明鰐口銘文
  敬白 奉懸新方庄長宮香取鰐口一宇
 文明六年 甲午卯月十五日 旦那孫九郎
 家吉 大工渋江住泰次

鰐口とは
 社殿・仏堂正面の軒下につるし、参拝者が布で編んだ綱を振って打ち鳴らすための、鋳銅製の仏具。形は鈴を平らにしたような円形をしており、中空で、下部に横長の口を持ち、上部に吊るすための耳がある。


DSC_5364tr2.jpg

関連記事:渋江鋳金遺跡




大光寺
大光寺

埼玉県 さいたま市 岩槻区 長宮1101
Qrcode大光寺
(Mapion地図にアクセス)

撮影:2021年8月21日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

埼玉歴史散歩 saitama
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

セミの幼虫

記事 NO.7704     彩2021 夏の日暮れ

暑さが和らいで

石碑をのぼる
アブラゼミの幼虫

セミの幼虫

夕刻に地上に出てきた幼虫

セミの幼虫

羽化する場所を探して

セミの幼虫


▽写真の上にマウスをのせると...

高いところを目指します




撮影:2021年8月18日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

埼玉暇人散歩 saitama
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 昆虫類
ジャンル : 写真

南下新井の力石

記事 NO.7705     彩2021 夏の思い出

2021年8月27日訪問
南下新井の久伊豆神社(さいたま市)

久伊豆神社(南下新井)
担ぎっこの石

南下新井 久伊豆神社の力石

若い衆の
夏の楽しみとしての担ぎっこ

南下新井 久伊豆神社の力石

担ぎっこで各地の若い衆は
足腰や腕の力をつけました

南下新井 久伊豆神社の力石

米俵 四斗(72Kg)俵を担げて一人前の時代
イチョマイを目指して
力石で体を鍛えていました



ここには4つの力石が
奉納されています

南下新井久伊豆神社 力石1
△手前右側の石

南下新井久伊豆神社 力石2
△手前中央の石

南下新井久伊豆神社 力石3
△手前左側の石

南下新井久伊豆神社 力石4
△左奥の石

それぞれの石に
思いや願いが刻まれています

南下新井久伊豆神社 力石

力石の正面には
宝篋印塔のような供養塔があります

南下新井久伊豆神社 力石

個性豊かな力石
ひとつひとつの石に重い歴史が詰まっています


担ぎっこ 石より重い 歴史かな


久伊豆神社御由緒 南下新井





南下新井 久伊豆神社
南下新井の久伊豆神社

埼玉県 さいたま市 岩槻区 南下新井953
Qrcode南下新井久伊豆神社
(マピオン地図にアクセス)

撮影:2021年8月27日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

埼玉歴史散歩 力石めぐり
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

ニラの蜜を吸うツマグロヒョウモン

記事 NO.7706     彩2021 花と蝶

ニラの花が咲きました

夏から秋へ
ニラの花とツマグロヒョウモンの雄

ニラとツマグロヒョウモン


ニラとツマグロヒョウモン



ニラとツマグロヒョウモン





撮影:2021年9月7日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

埼玉暇人散歩 saitama
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 昆虫類
ジャンル : 写真

コロナ禍の読書

記事 NO.7707     彩2021 最近読んだ本から

コロナの時代何を読むべきか

図説 江戸っ子のたしなみ
幸福力の極意

江戸っ子のたしなみ

コロナ禍によりストレスは増すばかり

そんな今だからこそ 読んでおきたい本の紹介です

江戸っ子のたしなみ

なんでもかでも ずっとよしよし

どんな境遇に陥っても凹むことのない
江戸っ子の極意

江戸っ子のたしなみ

人生をどう生きるべきかなんて悩まない

江戸っ子のたしなみ

江戸時代が残した庶民の絵が

現代を生きる私たちに 生き方を語ります

江戸っ子のたしなみ

出版年月:2007年9月
編者:藤原千恵子
出版社:河出書房新社


江戸っ子のたしなみ

図説 江戸っ子のたしなみ (ふくろうの本)
読書メーター 感想・レビュー
↓↓
こちら







    にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

コロナ禍読書散歩 saitama
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。(2019/3/7)


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内及び周辺の観光地・穴場スポット・力石を紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR