fc2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

回向院 鳥居清長慰霊碑(東京都墨田区)

記事 NO.7775    彩2021 両国歴史散歩

2021年11月7日訪問
両国回向院(東京都)

ご存じですか鳥居清長
回向院の慰霊碑

宮武外骨著「山東京伝」 番付 鳥居清長
(国立国会図書館ウェブサイトより) 丸印は加工

またまた例の番付から失礼します

中央の黄色の丸印は
美人画で世界的に高く評価されている 鳥居清長です

鳥居清長は 鳥居派四代目当主 鳥居派の代表的な絵師でした
天明期を中心に活躍し 写楽・北斎・広重と並び
六大浮世絵師の一人とされています

両国回向院 鳥居清長慰霊碑

墓石は地震や戦災など度重なる災禍で失われ
長らく過去帳のみ残っている状態だったのですが

清長の偉業を永く顕彰していこうと
平成25年(2013)4月慰霊碑「清長碑」が建立されました

台座には小林忠による碑文が刻まれています

両国回向院 鳥居清長慰霊碑 碑文
鳥居

日本橋に生まれた鳥居清長は 気風の良い生粋の江戸っ子でした 天明のヴィーナスとうたわれる美人画とともに 鳥居派四代目を継いで 歌舞伎絵の分野でも活躍しました
その清長は文化十二年(一八一五)五月二十一日に数え年六十四歳で没し 両国の回向院に葬られました その後の度重なる災害によって失われた墓碑が 歿後二百年を間近に迎えて ここ菩提寺の境内に再建されることとなりました
この記念碑によって浮世絵の歴史に 輝かしい足跡を残した鳥居清長の偉業が 永く顕彰されることを願ってやみません
  小林忠



両国回向院 鳥居清長慰霊碑
長林英樹信士
文化十二年五月二十一日 □


石碑正面には
団扇を持つ女性のブロンズプレートが取り付けられています

両国回向院 鳥居清長慰霊碑 ブロンズプレート

このプレートは「大川端の夕涼」を参考に作成されました

「大川端の夕涼」は ボストン美術館のホームページでご覧になれます
クリック→Museum of Fine Arts Boston



両国回向院
両国回向院

東京都 墨田区 両国2-8-10
Qrcode両国回向院
(Mapion地図にアクセス)


撮影:2021年11月7日
カメラ:ニコン-Nikon D7500

日本再発見  東京の史跡を歩く
    にほんブログ村 写真ブログへ
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

回向院の木遣塚(東京都墨田区)

記事 NO.7776    彩2021 両国歴史散歩

2021年11月7日訪問
両国回向院(東京都)

木遣塚(きやりづか)
火消 第六区五番組

深川回向院 木遣塚 第六区五番組

回向院境内にある木遣塚です
入口に「第六区五番組」と刻まれています

深川回向院 木遣塚

木遣塚の両脇には 力石が鎮座しています

木遣塚 向かって左の力石
深川回向院 木遣塚 左力石
奉納 七拾貫目余
外神田旅籠町 弥七
本小田原町 清蔵


木遣塚 向かって右の力石
深川回向院 木遣塚 右力石
奉納 六拾五貫余
本小田原町 清蔵 仁助


深川回向院 木遣塚のもんけん

△赤丸で囲んだ
鉄製の銅鐸のようなものは「もんけん」で
杭を打ち込むために上下させる鋼鉄製の重りです

深川回向院 木遣塚 もんけん

もんけんは力石の代用として使うこともあります
(参考:綾瀬昔ばなし「昔話16・こんなにあるある「さし石」の持ち上げ方」)


深川回向院 木遣塚

回向院で力石を探しましたが
ここにある二つだけで 他に見つけることはできませんでした





両国回向院
両国回向院

東京都 墨田区 両国2-8-10
Qrcode両国回向院
(Mapion地図にアクセス)


撮影:2021年11月7日
カメラ:ニコン-Nikon D7500

日本再発見  東京の史跡を歩く
にほんブログ村 写真ブログへ   

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

防災番付 地震防災心得

記事 NO.7777    彩2021 街の掲示板より

2021年11月7日訪問
墨田区両国(東京都)

迫り来る大規模地震
防災番付 地震防災心得

防災番付 地震防災心得
「相撲の街」両国の掲示板で出会った番付

蒙御免 平成二十七年防災番付
地震防災心得
両国連合町会防火部

行動の部
 横綱 グラッときたら身の安全
 大関 落ちついて火の元確認初期消火
 関脇 あわてた行動ケガのもと
 小結 窓や戸を開けて出口を確保
 前頭 危険 落下物 あわてて外に飛び出さない
 前頭 門や塀には近寄らない
 前頭 正しい情報 確かな行動
 前頭 確かめ合おう我が家の安全 隣の安否
 前頭 協力し合って救出救護
 前頭 避難の前に安全確認電氣ガス
 緊急地震速報十月一日から提供開始仕か

備えの部
 横綱 家具類の転倒落下防止措置
 大関 ケガの防止対策
 関脇 家屋や塀の強度確認
 小結 商家の備え
 前頭 火災発生の早期発見と防止対策
 前頭 非常用品の備え
 前頭 家族の役割分担避難安全確認方法
 前頭 地域の危険性の把握
 前頭 防災知識の修得
 前頭 防災行動力を高めておこう
 此以外種々心得 東西ニ御座候
 千穐万歳無事息災安全叶



首都直下地震や南海トラフ巨大地震等の
大規模地震の発生が懸念されています

これらの大規模地震以外でも
地震は全国どこでも起こる可能性があります
備えあれば憂いなし

防災番付 地震防災心得




地震に対する10の備え日本語字幕

(東京消防庁公式チャンネル)




両国
DSC_9280.jpg





撮影:2021年11月7日
カメラ:ニコン-Nikon D7500

日本再発見  防災
    にほんブログ村 写真ブログへ

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 地震・天災・自然災害
ジャンル : ニュース

呼出先祖代々之墓 (回向院)

記事 NO.7778    彩2021 両国歴史散歩

2021年11月7日訪問
両国回向院(東京都)

呼出先祖代々之墓
太鼓塚

深川回向院 呼出先祖代々之墓

呼出し連

呼出(よびだし)とは大相撲での取組の際に
力士を呼び上げる「呼び上げ」や土俵整備から太鼓叩きなど
競技の進行を行う者(ウィキペディア)

深川回向院 呼出先祖代々之墓


棹石
深川回向院 呼出先祖代々之墓
呼出し組合
昭和丗四年九月之建


副碑背面
深川回向院 呼出先祖代々之墓

昭和五十八年五月建之
    呼出し会一同

太鼓塚
大正二年十月時の言上呼出し長谷川勘太郎提唱により呼出し代々の霊位をまつるべく之れを建つ
以来呼出し会全員が毎年五月場所後回向院にて法要を行なつている
通称を太鼓塚と言う
 昭和五十八年五月施工





両国回向院
両国回向院

東京都 墨田区 両国2-8-10
Qrcode両国回向院
(Mapion地図にアクセス)


撮影:2021年11月7日
カメラ:ニコン-Nikon D7500

日本再発見  東京の史跡を歩く
    にほんブログ村 写真ブログへ
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

加須はなさき公園のイチョウ並木

記事 NO.7779     彩2021 コロナ禍黄葉

2021年11月17日訪問
加須はなさき公園(加須市)

イチョウ並木2021
彩の国から

加須はなさき公園 イチョウ並木


加須はなさき公園 イチョウ並木


加須はなさき公園 イチョウ並木






加須はなさき公園
加須はなさき公園 イチョウ並木

埼玉県 加須市 水深1722


撮影:2021年11月17日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

秋の散歩 埼玉紅葉めぐり
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

中院の紅葉(埼玉県川越市)

記事 NO.7780     彩2021 コロナ禍川越

2021年11月26日訪問
中院(川越市)

中院の紅葉2021
染まる

中院の紅葉


中院の紅葉


中院の紅葉


中院の紅葉






天台宗別格本山 中院
中院の紅葉

埼玉県 川越市 小仙波町5-15-1


撮影:2021年11月26日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

秋の散歩 埼玉紅葉めぐり
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

わらべ歌「あんたがたどこさ」の発祥はどこ?

記事 NO.7781     彩2021 仙波日枝神社古墳

2021年11月26日訪問
日枝神社(川越市)

「あんたがたどこさ」
せんば山には狸がおってさ

日枝神社 仙波山

日枝神社は もともと喜多院の境内にありましたが
県道建設のため大正時代に
仙波古墳群の前方後円墳を開削してここに移転しました

日枝神社 仙波山

大部分が削られ道路になりましたが
小仙波の人々は「日枝神社古墳」として護っています

日枝神社 仙波山
有名なこの童謡は、仙波山で誕生したという本が全国で話題になっています。
あんたがた何処さ

 「あんたがた何処さ 肥後さ 肥後何処さ 熊本さ・・・
と歌い継がれてきたこの手毬歌は、一節には『問答歌』といわれ、幕末から明治期にかけて生まれました。九州熊本がその発祥地のように思われていましたが、実は関東の歌で、埼玉県川越市喜多院裏の『仙波山』あたりがそもそもの発祥地であることが地元川越市の郷土史研究家によって明らかにされています。
 幕末に薩長連合軍が倒幕のため川越の仙波山に駐屯し、その時付近の子どもたちが兵士に「あんたがたどこから来たのさ」「肥後から」「肥後って何処さ」「熊本のことさ」と問い、答えた(問答)ことから始まったと伝えられ、後に手毬唄として歌い遊ばれました。
   (著書 原文のママ・許諾済み)

日枝神社 仙波山

仙波山

日枝神社 仙波山


あんたがたどこさ 肥後さ 肥後どこさ 熊本さ
熊本どこさ せんばさ せんば山には狸がおってさ
それを猟師が鉄砲で撃ってさ 煮てさ 焼いてさ 食ってさ
それを木の葉でちょいとかぶせ

仙波東照宮

喜多院の南にある仙波古墳群のひとつに
「古狸」と呼ばれた江戸幕府開祖の徳川家康を祀る
「日本三大東照宮」といわれている仙波東照宮があります

仙波東照宮

仙波山のたぬきって まさか・・・






日枝神社
日枝神社

埼玉県 川越市 小仙波町1-4-1
日枝神社
(Mapion地図にアクセス)

撮影:2021年11月26日
カメラ:ニコン-Nikon D7500


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

埼玉暇人散歩 発祥の地めぐり
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。(2019/3/7)


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内及び周辺の観光地・穴場スポット・力石を紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR