FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

鶴ヶ丸八幡神社の力石

記事 NO.7149    彩2020 力石に刻まれた文字

2020年1月4日訪問
鶴ヶ丸八幡神社 (川口市)


石に託す思い
昭和の初期まで盛んに行われていた力比べ

01DSC_2735.jpg

すぐ近くを東京外環自動車道と産業道路が通っていますが
周りの騒音が聞こえない 本当に静かな所です

長い参道を歩き 階段を上り境内に入ると
片隅に ぽつんと3つの力石

02DSC_2776.jpg

刻字もあります
手前の力石からみていきましょう

「八龍石」わくわくする名前です
なぜこのような名前を付けたのか?
いろいろなことが頭に浮かんできますね
「八」と「龍」ですからね

03DSC_2746.jpg

地中ににどんな文字が隠れているのか気になります

04DSC_2747.jpg

「大牧村」? 近い所でもここから1.2Kmほどありますが...
「榎本音」人名でしょうか「音」の次の文字が知りたいですね

05DSC_2748.jpg

「當所」江戸時代の漢字がでてきました 現在の「当所」です
「セハ人」は「世話人」 何を世話したのだろう?
「西山」までしか見えません 残念です


続いて真ん中の石です
「奉納 三十八貫目」

06DSC_2752.jpg

「當所 西山傳□」 「傳(伝)」の次の文字が判読できません
(追記:「蔵」ですね)

07DSC_2749.jpg

最後に一番奥の石です

「奉納 力石五十」

08DSC_2751.jpg

その他の文字はよく判りませんでした
この力石は 見えている部分よりも地中に埋まっている部分の方が多そうです

09DSC_2771.jpg

じっくり 力石をみると
歴史をくつがえす新発見があるかも知れませんよ


追記
八大龍王
 仏教で、法華経説法の座に列したという八種の龍王。難陀(なんだ)・跋難陀(ばつなんだ)・娑伽羅(しゃがら)・和修吉(わしゅきつ)・徳叉迦(とくしゃか)・阿那婆達多(あなばだった)・摩那斯(まなし)・優鉢羅(うはつら)の八龍王をさす。






芝の鶴ヶ丸八幡神社
10DSC_2772.jpg

埼玉県 川口市 芝6843
撮影:2020年1月4日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:タムロン-TAMRON SPAF17-50mm F/2.8XR

現在マピオンに「鶴ヶ丸八幡神社」の情報がないため
お隣にある「神宮寺」(芝6844)のQRコードを載せます
Qrcode神宮寺
(Mapionにアクセス)



埼玉散歩 彩の国彩発見!
ゆっくり歩こう埼玉県
令和2年石風景 お散歩彩の国
埼玉力石めぐり 埼玉散歩の写真


(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010


   

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ここは知りませんでした。地図を見ても、普段通らないちょっと奥でした。
手元に、川口市経済部産業振興課制作の川口市内観光ルートマップNo5芝コースがあったので見たら、こちらも紹介してありました。
「寛永3年(1626年)、芝村代官の熊沢忠勝が安房(現在の千葉県)の鶴ケ谷八幡宮を移して造ったことが始まり。本殿は県指定有形文化財となっています。」と書いてありますが、力石には全く触れていませんね。残念です。(-_-;)

Re: No title

> torikeraさん
観光案内の冊子などに「力石」が紹介されるとうれしいです。
そんな日がいつかくることを夢みてます♪
プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR