FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

鳥居をくぐって力石

記事 NO.7277   彩2020 風渡野を歩く

2019年12月24日訪問
風渡野天神社 (さいたま市)

参道から力石まで
江戸道沿いの天神社

01DSC_1881.jpg

一の鳥居から二の鳥居へ

02DSC_1879.jpg

二の鳥居を進み境内へ

03DSC_1883.jpg

御神木と拝殿が見えてきます

御神木保存の由緒
04DSC_1878.jpg

御神木の脇には 三つの力石

05DSC_1866.jpg

天神社 御由緒の後ろに力石

06DSC_1868.jpg

保存された力石と御神木

07DSC_1856.jpg

御神木を守る囲いには

力石保存の由緒が書かれた板がかかっています

文字が薄れてしまっていて判読するのに苦労しました

08DSC_1898.jpg

力石にも文字が刻まれていますがこちらは判読が大変難しいです

09DSC_1876.jpg

説明板に書かれていること 石に刻まれている文字については

力石資料館に後ほどUPします


DSC_1900.jpg
力石から参道を望む






風渡野の天神社
DSC_1870.jpg

埼玉県 さいたま市 見沼区 風渡野204
Qrcode風渡野天神社
(Mapion地図にアクセス)

撮影:2019年12月24日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:タムロン-TAMRON SPAF17-50mm F/2.8XR




埼玉散歩 彩の国彩発見!
ゆっくり歩こう埼玉県 若者たちの力石
令和2年石風景 忘れられた石たち
埼玉力石めぐり 埼玉散歩の写真


(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010


   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ


テーマ : 神社・仏閣
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

立派に収められている力石

へいへいさん、こんにちは。

うれしいですね。

このように丁寧に扱われているなんて。

力石冥利に尽きます。

そして、説明書きまで。

その神社さんの心使いを感じます。

時を忘れず、心を残す。いいものです。

Re: 立派に収められている力石

> 花おばさんさん
「時を忘れず、心を残す。」素敵な言葉ですね。
力石には日本の庶民の心がたくさんつまっています。

古いものを大切にして
未来に継いでいる方々に感謝です。

No title

こんばんは!
う~ん、ご神木は途中で切断の憂き目に!
最初に写真を見たときにあれっ、屋根がなんでついているの?
と思いましたが残念ですね。
恐らく、ご神木保存の際に力石も保存されることになったのでしょうか。
~今、高島先生の本を見たら、やはりそうでしたね。
解説板も保存してほしい(;^ω^)

Re: No title

> torikeraさん
埋まっていた力石を御神木と共に保存したものですね。
御神木と同じように力石にもしっかりした解説版があるとうれしいです。

No title

力石の説明文および力石の刻字は拙著「さいたま市の力石」を参照にして下さい。

Re: No title

> 三重之助さん
ありがとうございます。

「さいたま市の力石」を参照にして「へいへいの力石資料館」にUPしました。
https://chikaraishi.fc2.net/blog-entry-63.html

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR