FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

光秀寺のさし石

記事 NO.7279   彩2020 力石探訪

2019年12月27日訪問
光秀寺 (さいたま市)

光秀寺の力石
のどかな田園地帯のお寺

47DSC_2130.jpg

平成9年(1997年)に改築された本堂

階段を上がらずに左に行くと

42DSC_2103.jpg

力石が見えてきます

43DSC_2154.jpg

小春日の 墓地の片隅 力石

44DSC_2119.jpg

刻字がくっきりはっきり 形も素敵です

45DSC_2121.jpg

奉納 さし石
新井國太郎

46DSC_2122.jpg

美しい力石です


本堂まえの階段両脇をよく見てください

47DSC_2130.jpg

右側に石

48DSC_2128.jpg

左側にも

49DSC_2129.jpg

置いてある場所からも力石かと思われます

全く違う石かも知れません







日峯山光秀寺
47DSC_2130.jpg

埼玉県 さいたま市 岩槻区 尾ケ崎888
Qrcode光秀寺
(Mapion地図にアクセス)

撮影:2019年12月27日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:タムロン-TAMRON SPAF17-50mm F/2.8XR




埼玉散歩 彩の国彩発見!
ゆっくり歩こう埼玉県 若者たちの力石
令和2年石風景 忘れられた石たち
埼玉力石めぐり 埼玉散歩の写真


(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010


   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 神社・仏閣
ジャンル : 地域情報

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

光秀寺の榧(さいたま市)

明治18年(1885年)に寺が全焼した際、カヤの木も類焼し、主幹の上部を焼失しました。根本は腐り、樹皮もほとんどはがれ、幹に深いしわが現れています。それでも、まだまだ勢いが衰えず、生きています。見るものに感動を今も伝える見事な樹木です。大切な命、あきらめてはいけない心を感じませんか?◆植物・花写真◆←クリックお願いします。撮影:2011年8月7日-埼玉県 さいたま市 岩槻区 尾ケ崎888 /...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

読み方はこうしゅうじですかね?
大河の関係もあってみつひでと読みたくなるところですね。
明智光秀と関係があるかと勘ぐったりしちゃいます。

Re: No title

> ドロスケさん
読みは「こうしゅうじ」です。
明智光秀とは、関係がないですね。

No title

へいへいさん!こんばんは!

岩槻も高島先生の本を見ると力石がいっぱいあるところですね。

「さし石」という表現は、けっこう好きです(笑)
「さし石」は一般に小ぶりといいますが、この石はどうでしょうか?
さし上げる、というのは頭の上まで上げるのですから大変です。

新井國太郎さんは、他には出てこない名前ですね。

Re: No title

> torikeraさん
岩槻にもたくさん力石がありますね。
さいたま市の力石の数は日本一です。

大きさの感覚は人によって違いますが、
私は普通くらいの力石の大きさと感じました。

昔は力持ちが多かったですね。
プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR