FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

大河ドラマ「青天を衝け」 タイトルの由来

記事 NO.7382    彩2020 岩壁の漢詩

2020年8月15日訪問
肬水 (佐久市)


岩壁の渋沢栄一
青天を衝け

91DSC_7591.jpg

肬水(いぼみず)の岩壁に

渋沢栄一の詩碑があります

92DSC_7566.jpg

渋沢栄一が主人公の2021年大河ドラマ「青天を衝け」は

青年渋沢栄一が佐久市の内山峠で詠んだ漢詩から題名がつけられました

93DSC_7577.jpg

藍玉の商いで尾高惇忠と

険しい内山峠を登り信州に向かう心情が

漢詩に込められています

94DSC_7588.jpg


青天を衝け
95DSC_7574.jpg


澁澤青淵先生内山峡之詩
拓本複製(深谷市・渋沢栄一記念館)
DSC_8323cokaho.jpg
澁澤青淵先生内山峡之詩

襄山(じょうざん)蜿蜒(えんえん)として波浪の如く 西は信山に接して相送迎す
奇険は就中(なかんずく)内山峡 天然の崔嵬(さいかい)けずり成すが如し
刀陰の耕夫青渕子 販鬻(はんいく)信に向ひて路程を取る
小春初八好風景 蒼松紅楓草鞋(そうあい)は軽し
三尺の腰刀桟道を渉り 一巻の肩書崢(そう)こうを攀(よ)づ
渉攀(しょうはん)益々深くして険弥々(いよいよ)酷(きび)しく
奇巌怪石磊々(らいらい)として横(よこた)はる
勢は青天を衝き臂(ひじ)を攘(かかげ)て躋(のぼ)り
気は白雲を穿ち手に唾して征(ゆ)く

日亭未牌(びはい)絶頂に達し 四望の風色十分に晴る
遠近細辧(べん)す濃と淡と 幾青幾紅更に渺茫(びょうぼう)たり
始めて知りぬ壮観は奇険に存するを 真趣を探り尽くして遊子行く
恍惚として此の時得る有るを覚ゆ
慨然として掌(しょう)を拍(う)って歎ずること一聲(いっせい)
君見ずや遁世清心の士 気を吐き露を呑みて蓬瀛(ほうえい)を求むるを
又見ずや名利に汲々たるの客 朝に弄り暮に走りて浮栄を趁(お)ふを
識らず中間に大道の存するを 徒らに一隅を将って終生を誤つ
大道は由来随所に在り 天下万事誠に成る
父子は惟(これ)親(しん)君臣は義 友敬相待つ弟と兄と
彼の輩(はい)着眼は此に到らず 憐れむべし自ら甘んじて人情を払うを
篇成りて長吟すれば澗谷(かんこく)応へ 風は落葉を捲いて満山鳴る

 昭和十五年十一月廿四日建立  後学木内敬篤謹書

DSC_8326.jpg






EIICHI180-2.jpg

2020年は渋沢栄一生誕180周年です

撮影:2020年8月15日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見 巡信紀詩
にほんブログ村 写真ブログへ   

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 信州
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へいへいさん、こんばんは。

来年は1年間「渋沢栄一」で深谷も盛り上がりますかね。

(*^_^*)

Re: No title

> torikeraさん

盛り上げていきたいですね♪

大河ドラマが楽しみです。
プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR