fc2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

韮塚直次郎の墓石(龍光寺)

記事 NO.7475    彩2020 ユニークなお墓

2020年12月訪問
富岡 龍光寺(富岡市)

韮塚直次郎美寧墓
なおじろう と みね

韮塚直次郎の墓 武蔵人

武蔵人

韮塚直次郎の墓 刻字

撰文と書は尾高惇忠

韮塚直次郎の墓 裏

「明治二十九年九月 尾高惇忠撰並書」


韮塚直次郎の墓 龍光寺

龍光寺墓地にあります






浄土宗 龍光寺
龍光寺山門

群馬県 富岡市 富岡1093-1
Qrcode富岡龍光寺
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2020年12月
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見 深谷の偉人
   にほんブログ村 写真ブログへ

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010



韮塚直次郎
1823年(文政6)10.5~1898年(明治31)1.27
 韮塚直次郎は、1832 (文政6)年に尾高家の使用人として働いていた父久保田熊次郎と、同じく使用人であった母.銀の長男として尾高家(惇忠の祖父・磯五郎の時代) の離れで生まれました。当時、尾高家は 油屋と呼ぱれ、農業のほかに菜種油、藍玉製造、販売、塩、雑貨等を販売しており、使用人も雇っていました。直次郎が7歳の頃、同じく搾油業 を営んでいた韮塚仙之助(明戸村:現深谷市)に跡継がいないことを知った磯五郎は、まじめに働く熊次郎親子を韮塚家に養子縁組する事を薦めました。そうして熊次郎親子は韮塚家に入り、韮塚姓を名乗るようになりました。しか し、2年後には仙之助が亡くなり、翌年には熊次郎も亡くなったため、生活の糧を得るために銀は直次郎と共に再び尾高家の使用人として住み込みで働くようになりました。7年問働いた後に独立して韮塚家に戻った母子は、農業のほかに養蚕、藍玉作り、菜種油の製造・販売に力を注いだため幕末には豪農としての地位を築いたのでした。
 このようにたゆまぬ努力ができた背景には、尾高家の力添があったと思われますが、この直次郎のひたむきに努力する姿を尾高惇忠が目の前で見ていたため直次郎に対して深い信頼を寄せたものとみられます。尾高惇忠が韮塚直次郎に富岡製糸場の礎石の運搬や煉瓦製造を任せたのはこのような背景がありました。
 富岡製糸場の建設において資材調達のまとめ役をつとめた人物として知られていますが、製糸場は洋式の建物となることが決まっていて、明治時代となって4年あまりの当時ですから、それがどんな建物なのか、想像することも非常に困難なものだったことでしょう。 主要な建築材料となる煉瓦も、まだその製造方法すら分かっていない中、直次郎は地元明戸の瓦職人たちを束ね、外国人技師バステアンから煉瓦の素材や性質を聞き、材料である粘土探しからはじめました。そして、富岡に近い笹森稲荷神社(現甘楽町福島)付近の畑から煉瓦に適した粘土を発見し、その周辺に焼成窯を設け、試行錯誤の末に、煉瓦を焼き上げることに成功したのです。その他にも、 当時はセメントがなく、煉瓦をつなぎ合わせる漆喰にも強度を増すために膠等混ぜての技術や、妙義山から御神木とされていた杉の木の切り出し、連石山から石材の切り出し、輸送や瓦など、多くの資材調達を請け負った 韮塚直次郎は、製糸場完成後は富岡製糸場の工女400人分、1日3食の賄い(社員食堂)を任せれます。



韮塚美寧
 直次郎は福島家より妻を迎え韮塚家の当主となりますが、5年後には妻と離別しています。 直次郎32歳の時、深谷宿の旅籠で、飯盛り女として働く、美寧(みね)と出会い、事情を聴くと親は旧彦根藩武士の娘で、養子縁組で親と意見が合わず家出しているとのこと。 教養も有り将来必要な人と直次郎は感じ、尾高家にこの事を話すと、一旦尾高家の養女とした後に、妻として向かい入れることを承諾してもらいます。 仕事も順調に進み豪農として村からも信頼されるようになっていきます。



参考資料
広報とみおか2017年11月号「市内の歴史的建造物」
「韮塚家中興の祖 韮塚直次郎・美寧を偲ぶ」韮塚三郎著
富岡製紙と深谷の偉人たち(深谷市教育委員会リーフレット)
近代日本の黎明期を語り継ぐ旧韮塚製糸場(富岡市リーフレット)

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。(2019/3/7)


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内及び周辺の観光地・穴場スポット・力石を紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR