FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

ちぎり

記事 NO.7502    彩2021 渋沢家ノ家ジルシナリ

2021年1月訪問
旧渋沢邸「中の家」 (深谷市)


副屋の屋根の『ちぎり』
藍玉(染料)の商標

中の家 副屋

副屋は は藍玉の取引に使われ「お店」よばれていました

その後明治44年に市郎(栄一の妹ていの夫)が建て替えをして
漢学を教える学者を住まわせたり
八基村農業協同事務所として使われたり
していたようです


今日は その屋根の瓦に注目してみたいと思います

中の家副屋 瓦屋根ちぎり

瓦に ちぎり りうご のしるしがたくさんあります

藍玉の商いをするときに使用した商標が ちぎり りうご でした

ちぎり 鬼瓦

澁澤家では「ちぎり」と呼んでいました

軒丸瓦にも「ちぎり」マークがあります

軒丸瓦 ちぎり(りうご)

栄一の父 市郎右衛門(元助)が
藍玉の製造販売に力を注ぎ
「中の家」を繁栄させたことがうかがえます

ちぎり りうご りゅうご

ちぎり りうご がたくさんある副屋の瓦屋根でした

もしかすると この瓦は
韮塚直次郎の紹介による瓦職人がつくったものかな?

鬼瓦
副屋 瓦 ちぎり(りゆうご)


この ちぎり りうご ちぎり(りゅうご・りうご)は

今でも澁澤倉庫株式会社の社章に用いられています



木材の割れの進行の防止や
木材を繋ぎ合せるといった役割を担う「ちぎり
人と人との結びつきを大切にした渋沢家だからこそ
うまれたマークだと思います


渋沢栄一生家 旧渋沢邸「中の家(なかんち)」 副屋
中の家 副屋

埼玉県 深谷市 血洗島247-1
Qrcode渋沢栄一生家 中の家
(Mapion地図にアクセス)




撮影:2021年1月
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED



日本再発見
にほんブログ村 写真ブログへ   

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

瓦のマークは魅力的ですね。

昔からこのようなランドマークというか商売の印というのがあって

みんな知っていたのでしょうね。いいなぁ。

Re: No title

> torikeraさん

商売のマークは昔からあったようです。

品物の良し悪しの判断にもなります。

瓦をみているだけでも新しい歴史がみえてきますね。

No title

東京都江東区永代の澁澤倉庫の守護神である「福住稲荷神社」には12個の力石が納められています。そのうちの一つには「りうご」のマークが大きく刻まれています。

Re: No title

> 三重之助さん

ご教示いただきありがとうございます。

大きな「りうご」のマークの力石ですね。

ちから姫さんのブログで確認いたしました。

No title

おおお~~~。
見事な瓦も模様。
こういう意匠を凝らしているのも日本の誇るべき技量ですね。
普段は、そこまで見ない瓦ですけど、
こうやってみると意匠を凝らしているのが分かります。

Re: No title

> LandMさん

ちょっと前まで(昭和初期あたり)までの屋根には

その家独特の個性がありました。

瓦や茅葺から家柄や心の温もりが伝わってきたものです。

あの頃の、優しさや本当の個性を忘れてしまった今の日本に危機を感じます。

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR