FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

県指定 旧跡 寿能城跡

記事 NO.7534   彩2021 岩槻城の支城

2021年2月10日訪問
寿能城跡 (さいたま市)

寿能城址
県指定旧跡

寿能城跡 正面

寿能城は 永禄3年(1560年) 岩槻城の支城として
東 南 北面を見沼に面した自然の要害で守られた平山城として築かれ
太田三楽斎資正の第四子
潮田出羽守資忠の居城であったといわれています

潮田出羽守源資忠之墓

寿能公園のある場所は
かつて寿能城の本丸があった場所で
墓碑のある塚が物見櫓の跡と伝えらています

寿能城跡 石碑

寿能城跡

ここは寿能城本丸の跡と伝える 寿能城は潮田出羽守資忠の居城である 資忠は岩槻白鶴城主太田資正の第四子で 母方潮田家をつぎ 永禄3年(1560年)ここに築城 大官 浦和 木崎等を所領とした 城地は東西約873メートル 南北約436メートルあり 見沼の沼沢をめぐらした要害で 東方に突出した小高い所を出丸と呼び 今も寿能という小字名を残している 資忠は小田原の北条氏に属し 天正18年(1590年)長子資勝とともに小田原にろう城し奮戦したが 4月18日父子ともに討死し 家臣北沢宮内等が守備した当城も同年6月豊臣勢の火にかかって落城した 墓石は資忠の没後50年の命日に6代の子孫潮田勘右衛門資方が 弟資教にしるさせたものである 大正15年県史跡に指定されたが 太平洋戦争中 高射砲陣地として雑木林は開墾され 今また 新市街を現出するに至り その一部を市の小公園として永く保存することとなった

   昭和33年4月18日  大宮市教育委員会これを建てる


寿能城跡 斜めから

天正18年(1590年)
豊臣秀吉の小田原攻めの際
豊臣勢の火にかかって落城しました

寿能城 説明板
 県指定旧跡
寿能城跡 昭和37年10月1日指定

 寿能城は戦国時代の城で、岩槻太田氏に敵対していた北条氏、特に川越城への備えのために、岩槻城の支城として永禄3年(1560)頃築かれたといわれています。
 その立地は、かつての見沼が三方を囲み、自然の要害地でした。ここ寿能公園一帯がかつての本丸跡で、墓碑の立っている塚は物見櫓の跡とも言われています。見沼代用水路西縁を挟んで、東南の方角には見沼に飛び出る形で出丸もありました。
 岩槻の太田資正の子でもある潮田出羽守資忠の居城といわれていますが、天正18年(1590)、豊臣秀吉の小田原攻めの際に、豊臣勢の攻撃で落城しました。

   平成24年3月   さいたま市教育委員会


寿能公園

住宅街の公園に残る史跡です

氷川の森~見沼西縁 散歩コース





寿能城跡(寿能公園内)
寿能城跡 正面

埼玉県 さいたま市 大宮区 寿能町2-155
Qrcode寿能城跡
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月10日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

埼玉散歩 日本の城

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 埼玉県
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。(2019/3/7)


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内及び周辺の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR