FC2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

深川力持の碑(八幡宮社殿西側)

記事 NO.7539   彩2021 東京都無形文化財

2021年2月20日訪問
富岡八幡宮 (東京都江東区)

力持碑
東京都指定無形文化財(昭和31年指定)

深川力持の碑(八幡宮社殿西側)

倉庫業に従事する人々のあいだに伝承された
力くらべの曲芸 力持ちの碑
力持ちを記録した力石が奉納されています

力持ち碑



此の力石は雑司ヶ谷鬼子母神祠にあったものを會長福士民蔵之れを見出し深川区史編纂主筆三輪善之助氏及び豊島区永江維章氏の斡旋により法明寺住職近江正順師より深川富岡八幡宮へ奉納寄贈されたものである

昭和三十一年八月 深川力持睦會



力持の由来


力持の由来

 力持は昭和三十一年十一月二十四日無形文化財に指定され、現在木場の角のりと共に江東区が誇る郷土文化財である
 この力持の技芸は深川佐賀町を中心としてその周辺に江戸時代より伝わるものでその沿革は文献に乏しいが当時国持大名が自領の藩米を江戸に廻送して之れを浅草蔵前の札差(現在の米問屋の仲買)に杔て処理したもので札差による米殻倉庫業の発達繁栄に伴ひその從業員が余技とする力自慢の彼に江戸の下町趣味の芸能と更にスポーツ的娯樂が加味されたのが現在の力持の曲技で明治以後においても隅田川の東西河岸の倉庫や問屋などでその從業員達の間で盛んに行われて来たが時代の変遷で衰微したしかし近年漸くこの力持の技芸を復興させようとする機運が次第に髙まり深川力持睦会が組織されたのである

  初代会長 福士民蔵
  二代目会長 鶴岡亀吉
  三代目会長 高橋菊蔵


力持碑
力持碑
東京都無形文化財
山崎種二謹書


力持睦会連名
深川力持睦会連名
力持碑(裏)



奉納力石

さし石 左  さし石1

さし石2  さし石3



さし石 右  さし石4

さし石5  さし石6





富岡八幡宮(深川八幡宮)
富岡八幡宮

東京都 江東区 富岡1-20-3
Qrcode富岡八幡宮
(Mapion地図にアクセス)



撮影:2021年2月20日
カメラ:ニコン-Nikon D7500
レンズ:ニコン-AF-NIKKOR 18-140mm
1:3.5-5.6 G ED

東京散歩 深川散歩 渋沢栄一を歩く

(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

   にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

深川八幡宮は、以前国芳の浮世絵に描かれた謎の「塔」を探りに

周辺を歩いたときに訪問しました。

こちらの石碑も見ているのですが、相変わらず「力石」には目が行かなかった!

さすがに、相撲の本場ですね。見ごたえがありすぎです(◎_◎;)

No title

東京って新しい近代的な街かと思いきや、古い歴史のある街なんですよね^^)

Re: No title

> torikeraさん

国芳の謎の「塔」にせまることができましたか?

「力石」は自然に溶け込んでいるのでなかなか気づきませんね。

「相撲」や「力士」と「力石」の関係を研究するのも面白いかもしれません。

Re: No title

> ねむろ大喜さん

東京は日本一の町、東照権現様のつくった町だに。

関東大震災や東京大空襲にあいながらも今に伝える文化遺産がたくさん残っています。

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。(2019/3/7)


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内及び周辺の観光地・穴場スポットを紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR