fc2ブログ

訪問者数:   現在の閲覧者数:

縁の下の力石 /中野田不動堂

記事 NO.7757     彩2021 中野田の力石

2021年11月5日訪問
中野田不動堂(さいたま市)

中野田不動堂の力石
お堂に守られている力石

中野田不動堂

中野田不動堂(さいたま市指定有形文化財)は
浅間山噴火を逃れて当地に来た工匠が建てたと伝えられています

中野田不動堂 説明板

浦和市指定有形文化財(建造物)
中野田不動堂 一棟

 付 棟札 天明六年丙午三月四日建立銘
 指定年月日 昭和五十七年四月二十七日
 桁行・梁間ともに六・三メートルの三間仏堂で、奥行二・五メートルの向拝が付いています。柱は円柱ですが、建具取付部は平らになっています。切目縁が背面を除く三面に付けられ、軒は二重繁棰です。本堂内は前二間を外陣、後一間を内陣とし、天井は格天井となっています。
 不動明王の凡字が欄間にあり、はじめから不動堂として建立されたことが知られます。
 天明六年(一七八六)の建立を示す棟札があり、言い伝えでは浅間山の噴火で逃れてきた大工が建てたといわれています。
 小仏堂ですが、江戸時代後期の三間仏堂の優れた建物として、また建立年代の明らかな建築として貴重です。
  昭和五十九年十月 浦和市教育委員会


中野田不動堂

赤い消火器の箱の後ろに力石があります

中野田不動堂の力石

縁の下の力石です

中野田不動堂の力石

石には文字が刻まれています
「目」と「中」の文字が確認できます

中野田不動堂の力石

なぜ このようなところに力石があるのか謎です

中野田不動堂の力石

後世の人が
力石が傷まないようにと置いたのでしょうか?

中野田不動堂の力石

縁の下の力石でした

この力石は髙島愼助・斎藤保夫 著「新発見・力石」に掲載されています





中野田不動堂
中野田不動堂

埼玉県 さいたま市 緑区 中野田1627-2
Qrcode中野田不動堂
(Mapion地図にアクセス)

撮影:2021年11月5日
カメラ:ニコン-Nikon D5200


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ   

歴史散歩 力石めぐり
(C)heihei's studio 2010
へいへいのスタジオ2010

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

へいへい

Author:へいへい

開​設日​: ​20​06​/3​/2​5(​土)​

ヤフーブログから引っ越してきました。(2019/3/7)


四季折々美しい彩の国。見沼田んぼの自然や、埼玉県内及び周辺の観光地・穴場スポット・力石を紹介します。


FC2 ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 埼玉県情報へ
にほんブログ村


埼玉県ランキング

ツイッター:@2010_heihei

カテゴリ
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR